STRAWBERRY☆STRAWBERRY
学生が終わって新しく社会人になりましたぁ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
答えがみつからない・・・・
今日はイロx2考える内容だったよぉ。
それは、BibleにテサロニケⅠ 5:16にある
「いつも喜んでいなさい」ってあるんだけど、
クリスチャンって落ち込んでもいいんだろうか?
落ち込んでもよかったら、いつも喜んではない。っていうギャップがあるよね。
さて、どうしますか???
・・・・悩むよねぇ。

出来るだけ喜ぶようにして、原因を早く解決するよう努力する。
神様にイロx2話する。
お祈りする。
とまぁ、さまざまな答えは出たわけで・・・。

でも実際は何がいいんでしょうか?
コリントⅠ 12:26には、
「もし一つの部分が苦しめば、全ての部分がともに苦しみ、
もし一つの部分が尊ばれれば、すべての部分がともによろこぶのです」
ってあるんだけど。

クリスチャンだってさ、人間なんだから悩むっしょ!
落ち込んだりだってするよ!
でもさ、時間が解決する。っていうのはよくないみたいだね。
例えば、誰かと喧嘩をしてしまって、お互いに許すことをしてなくて、
そのままにしてしまってて、もう時効だから~って言ったとしても、
また同じようなことがあった場合、蒸し返してしまうことがあるよね。
それではいけなくて、ちゃんと解決しないといけないんだよ。
あと、人が喧嘩してて、見てみぬふりもダメだよね。
関係ない。って言うのでは済ませれないよね。
その人の痛みを自分のように考えれるようになりたいね。
One for all, All for one.
ってよく聞くじゃん。
教会や、クリスチャンってそういうもんなのかもしれないね!

でもさ、どうやったら「いつも喜ぶこと」ができるんだろうか?
人間は一人では喜んだり出来ないと思う。
神様が聖霊を使ってパラクレトスがクリスチャンの心の中に入って、
喜ぶようにしてくれてるんだよね。
でも、自分が喜ぶように努力してるときに聖霊は働かないんだよ。
神様がそう願って自分が変わっていく時に
聖霊が働いて助けてくれないんだって。

まぁ、結論から言うと・・・・
そのギャップは、自分の力(努力)でやるんじゃなくて、
神様や聖霊の力によって導かれて変わって行けばいいと思う。
神様のために自分が変わる→神様が自分のために変えてくれる。
そういう風に願えば神様がかなえてくれると思う。

今日はホントにイロイロ考えたよ。
でもいつも喜んでるのは大変かもしれないけど、
困ってる人、悩んでる人がいたら相談に乗ってあげたいな。
そしてその悲しみを半減できたらいいよね。
One for all, all for one.
それを目標にできたらいいなぁ~。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。